忍者ブログ
北海道旭川市「21世紀の森キャンプ場」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

55b0eec7.jpg
神話における始めの神は「アメノミナカヌシノカミ(天御中主神)」
この神がすべての始まりである

それから十代後に「イザナギの尊」「イサナミの尊」が生まれる
そして「イザナギの尊」から「天照大神」「スサノウノ命」「ツキヨミの命」が生まれる

世界は神で始まり神が神を生み八百万の神の世界になる
神々は国神となり地神となりしまいには人間となる

日本の神話は神と人間の区別があやふやで
時間と空間の概念があやふや

神は長生きするので神の子孫と再び結ばれることもある
日本の神話を読むときは既成概念を排除して読まないといけない

「日本書紀」「古事記」
その世界は
 
PR
DSC01430.jpg先日、日本神話に少し興味を持って
「世界一面白い日本神話」なる本を図書館で借りてきました

今までの人生の中にこもこのカテゴリはありませんでした
たぶん中学生程度をターゲットにして書かれている本だと思います。
それぞれの内容が簡潔でわかりやすい。
しかし、全体的な流れを考えるとつじつまが曖昧です。

読んで見て、非常に興味深い
日本の「神(神教)」という感覚は
今まで知っていた「ヒンズー教」「キリスト教」「仏教」とは根本的に違う気がします。
世界の宗教の「神」は絶対神で唯一のもので有ったはず。

日本神話の神は
言葉が悪いかもしれないけど「一芸の神」です
得意分野では秀でていても、その他の分野では何もできない

だから
八百万の神が存在していたのです。
そして神々はいがみ合うことなく強調して存在していました。

まだ途中です

ツゥービーコンティニュー
 
プロフィール
管理人:    ふる
性別:     男性
趣味:    バイク・キャンプ・映画
自己紹介:
色々な場所に行くことは楽しいですね。必ず新しい発見がありますから。大勢で行くのも楽しいです。いろんなことを話したり新たな発見があります。無理をせず自分のペースを守りたいものです。


掲載記事で不適当なものが在りましたらご連絡ください。適切に対応します。なお、誹謗中傷、公序良俗に反すると思われる書込みは無条件に削除します。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お天気情報
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]